ベルトには拘ろう

ベルトは、機能としても必要なもの。だけど機能だけではなく、オシャレアイテムとしても重要となります。ベルトは見え無さそうで見えます。
このチラリズムがいいのです。

本革のベルトは、一本は持っていた方がいいでしょう。 本革以外のベルトは、使えば使うほどボロボロになりますが、本革は使えば使うほど味が出てきます。

またベルトのバックルはベルトの顔になるので、色々持っているとオシャレの幅が広がります。 本革以外は、ぼろくなったら捨てちゃいましょう。じゃないと・・・・「こんなボロボロなのにまだ使ってるの?」と思われます。

そうそうあとは、三つ編みみたいなベルトあるじゃないですか?あれは意外と使えます。どこでもさせるので、太っても細くなっても大丈夫。 しかも一か所だけ穴がボロボロになるってことが少なくなる。しかもちょっとコジャレタ感があるんだよね。

出来ればベルトは、何本も持っているといいと思う。 その中で1本は本革を買ってみて!絶対に損はないです。 あっ、ただ・・・・赤とか買って色が落ちてしまうものもあるので、最初はベーシックなキャメルとか茶色を使うようなメンズファッションをお勧めします。