青汁にはいろいろな成分があるよね。

ひとえに青汁といっても様々な成分が配合されている。
青汁の代表成分は、「大麦若葉」「ケール」「明日葉」ですね。では、どんな違いがあるのでしょうか?
「大麦若葉」は、食物繊維が豊富に含まれているから便秘解消に期待がありますね。

あと、大麦若葉は、それそのものにクセがなくて飲みやすくなっているので、「青汁のあの青臭さがちょっと・・・」と苦手な人でも飲める青汁かもしれませんね。
「ケール」は、もともと青汁の代表の成分だったのですが、味にクセがあって飲めない人が多かったでしょう。しかし、ケールにはとてもたくさんの栄養素が含まれていて、各種ビタミンが含まれているので美肌に期待が持てます。最近では、味も飲みやすくなっていて、今まで飲めなかった人でも飲めるケールの青汁があるでしょう。
この青汁はケールが入っているけど、飲みやすいと好評のようですね。

「明日葉」も、体に良い栄養素を含んでいる。中でもカリウムと食物繊維ですね。
カリウムは、老廃物を体外に排出してくれる働きがあるので、むくみに期待できますね。
青汁といっても、含まれる成分によって期待される効果が違ってくるのでよ~く見て購入しなくちゃね。

水と放射性物質

一昔前までは少しランクの高い経済状態の家庭でしか見かけることのなかったウォーターサーバーですが、特に震災以来、一般家庭にも普及してきているように思います。なんと言っても安全な水がガロン単位でストックされているというのは、大きな安心材料になりますよね。
加えてウォーターサーバーやペットボトルの水なんかはほとんど、いや、今や全てかな??放射性物質の検査がされていますよね。こちらも震災の原発事故以来敏感になっている人も多いのではないでしょうか。
特に小さな子どもたちにとっては放射性物質の経口摂取は深刻な問題になるので、子育て世代にとってはかなり気になる問題でもあります。しかし、この放射性物質ですが、実は震災前から水道水をはじめとする飲み水には含まれているものなのです。

なんとか地方の天然水とかいう商品がよくありますが、天然水っていうのはほとんどが地下から汲み上げた水を殺菌処理や濾過して、そのままボトルに詰めたものです。地下には当然色んな放射性物質を含む鉱石なんかがたーくさんありますのでそういうものも溶けています。もちろん水道水だって例外ではありません。
よく温泉などで「ラドン温泉」とかありますよね。あれ、
ラジウム泉ですがラジウムは放射性物質です。
飲み水や住んでいる地域の放射線量を気にしつつ、健康効果を期待して普段より被曝量の多いところに言って被曝させる成分の含まれたお湯に浸かり、あまつさえ、そのお湯飲んじゃったりすることもあるんですよね。知らないとは恐ろしい。

とはいえ、そういう行為を否定しているわけではありません。なんたって地球が放射線に包まれてる場所なんだから、人間は生きているだけで放射線を浴びていますし、人体自体がカリウム同位体元素を含むので常に体の中に放射性物質があるというのも事実です。
むしろ微量の放射性物質は毒を以て毒を制すではないですが、人体の健康維持にとって必要とも言えるのではないかな~と思います。実際にラドン温泉はガンの抑制が期待されてますが、放射性物質は発ガンのリスクを高めるとも言われます。

毒にも薬にもなるというか…ただしですね、セシウムとかヨウ素が人間の体に良い影響を及ぼすっていうのは聞いたことがないので、やっぱり避けられるものは避けておいて良いんじゃないかなと思います。
要するに本末転倒な感じで知らないのに拒絶しているだけでなく、自分が何を信じて守っていくかってことを知っておいた方がいいんじゃないかなってことです。

極端な話で言えば「レントゲン撮るから温泉一回我慢しよ」くらいのことはできる範囲の事故防衛かな、という意味です。過ぎたるは及ばざるが如し…っていうかむしろ害になっちゃうし…くらいにして、何でも適量を意識しておきたいですね。
そう考えると、色々健康法について考え直した方が良いかもしれません。とはいえ、ウォーターサーバーなど水サービスに関しては、不純物がないとか放射能が大丈夫とかそういう切り口の商品が多いですから、問題ないように思えますけどね。

目からウロコの英語勉強法

携帯をスマホに変えて、やっと少しは使いこなせる様になったかな~と自分でも思える様になってきた今日この頃ですが、この間、こどもがショッピングセンターにゲームをしに行きたいと言うので連れて行き、そのゲームセンターのベンチに座って待っている間、スマホをイジっていたのですが、最近メルマガにハマッていてその時もメルマガをチェックしていたら、『メールで学ぶ英会話』みたいなものがあって、見ていると結構いい感じの文面が・・・。  

前から英会話にちょっと興味があって、よくある携帯に毎日英会話のワンフレーズが無料配信で送信されてくるみたいなもので毎日少しづつ勉強してみたいな~と思っていたのですが、その時に見た『メールで学ぶ英会話』は、それよりもう少し本格的な感じなのですが、勉強時間は1日10分、月謝が3800円で1日に換算すると大体125円くらい!!  

テキストも講師陣への質問も全てメールでのやりとりにはなりますが、ほぼマンツーマン対応してくれるみたい!!
内容も結構、本格的でコースも幅広く総合的に学ぶものから、ビジネス、トイックの得点アップ、英検向けのものや中学レベルからのもの迄と充実しています(^-^) ちょっとした片手間に、これだけ本格的に勉強出来るなんて素敵です!!

EVERYDAY ENGLISH PHRASESを購入すると定期購読できるようになるyoshiさんのメルマガも面白くて勉強になって凄く好きです。